精力増強にマカの効果に注目

マカによる効果 体力増進、精力増強以外にも

マカは南米ペルー原産の多年生植物で、古代から栄養価の高い食品として親しまれているのですが、現代の科学によってもその効能は証明されているのです。マカには必須アミノ酸と呼ばれる、体内では合成されない、もしくは消費にほとんど追いつかない程度の生成しかできない栄養素が豊富に含まれており、これらを摂取することで免疫力の維持、骨や筋肉を強化したり、新陳代謝を高めるのに非常に高い効果を発揮するのです。ですので体力増進、滋養強壮を目的とする健康食品や栄養ドリンクにマカはよく使用されるのですが、その他精力増強や勃起力の強化といった効果があるのも見逃せません。これはマカに亜鉛やアルギニンといった生殖能力を維持したり精子の増産を促すような成分が含まれているからで、抽出エキスから摂ることでより効率的に体にいきわたらせることができるのです。精力を増強し、体力増進によって健康な体となりますから、男性の機能を回復させるのに特化した存在とは言えますが、実は女性にも効能があり、例えば月経周期やストレスで増減する女性ホルモンのバランスを整えたりする働きがありますから、妊娠率を高めたり、また更年期障害の症状を緩和させることにも期待ができるのです。

勃起不全の原因は心と体の両面から考えよう

勃起不全の原因はいろいろあります。身体的な原因が多いですが、心理的な原因によって勃起不全になる人もいます。身体的な原因としては、陰茎のまわりの血流の悪化があげられます。加齢や不規則でバランスの悪い食生活により、陰茎のまわりの血管を血液がスムーズに流れなくなって、勃起しなくなります。腰の損傷によって、勃起不全が起きる場合があります。この場合は脊椎からペニスに通っている神経を傷めたことによって、ペニスの硬度が得られなくなってしまいます。身体的なことが原因だったら、病院での治療で回復を期待できます。保険を使った治療ができることが多いので、家計の負担になることもありません。
心理的なことが原因になって、勃起不全が起こることもあります。この場合は個人によって原因が異なっており、それを突き止めるのは難しい場合があります。自分のペニスにコンプレックスを持っていることがきっかけになって、勃起しない人もいます。セックスの時にパートナーに心無いことを言われて、勃起不全になる場合もあります。うつ病がきっかけで勃起できなくなる人の数は、比較的多いです。うつ病のように理由が分かっているときは、それを治療する薬を使います。